仕事 就職

【高卒】学歴なしでもアナウンサーになれる?未経験で芸能界に入る方法は?

こんな方におすすめ

  • アナウンサーじゃなくてもいいから芸能界に入りたい!
  • すぐにでも芸能界デビューしたい方!
  • 世界を舞台に活躍したい方!

誰しも「芸能界に入ってチヤホヤされたい」という夢を一度は抱いたことがあると思います。

芸能界で憧れの職業の一つといえば「アナウンサー」でしょう。

女性だけでなく男性も憧れる職業で、テレビの前の国民にニュースを伝えたり、バラエティの司会で番組を円滑に回す仕事は本当にカッコいいです。

アナウンサーになりたいと考えている方は沢山いますが、果たしてアナウンサーになることは簡単なのでしょうか?

また、アナウンサー以外の方法で芸能界に入るために最適な方法はあるのかについて今回は書いていきたい思います。

本気で芸能界に興味がある方は最後まで読んでいただければ幸いです。

アナウンサーに学歴は必要?

まず、アナウンサーに学歴が必要か気になると思うのでお答えします。

キー局では四大卒が条件となっているようです。

そもそもキー局とは

キー局

日本テレビ放送網
テレビ朝日
TBSテレビ
テレビ東京
フジテレビジョン

上記の有名なテレビ局のことを言います。

上記のキー局以外にも地方のテレビ局でもアナウンサーを募集しています。

地方局であれば短大卒でもアナウンサーになれるチャンスはあるそうです。

また、フリーアナウンサーという立場でアナウンサーを目指すのも一つの手段です。

しかし、フリーアナウンサーは知名度がないと仕事が貰えないので、まずは局アナで有名になってからフリーアナウンサーに転身するのが一般的です。

アナウンサーは狭き門

アナウンサーの採用人数は毎年2〜3名と言われています。

場合によって1名や0名となることもあるそうです。

アナウンサーを夢見る人は多いですが、募集人数は限りないほど少ないのでアナウンサーになるのは宝クジを当てるようなレベルと同じくらい難しいです。

これから先、アナウンサーの需要がなくなることはないでしょうが、需要が増えることもない厳しい世界です。

アナウンサーは公にされることはないですが、コネ入社をする人もいるので、自力でアナウンサーになるのはほぼ不可能と思った方が懸命です。

アナウンサー以外で芸能界に入る方法は?

アナウンサーは99.999%不可能に等しいです。

それでも、アナウンサー以外の道で華のある芸能界に入って活躍したいと夢見る方もいるでしょう。

そこでおすすめしたいのがオーディションです。

ワイスター

芸能界を目指したい方はワイスターのオーディションで芸能界デビューすることをおすすめします。

ワイスターとは新人発掘プロジェクトとしてオーディションを開催していて、経験・未経験を一切問われません。

さらに、オーディション参加費無料で今なら書類選考も免除になります。

つまり、芸能界デビューをするなら今が一番近道ということです。

ワイスターの応募資格

ワイスターの応募資格は次のとおりです。

応募資格

  • 未経験者の方も大歓迎
  • オーディションの参加費は完全無料
  • 12歳(中学生以上)から35歳までの方(男女不問)
    ※ 未成年の方は必ず親権者の同意を得てからご応募下さい
  • 東京開催のオーディションにご参加可能な方
  • 俳優、女優を含めマルチタレントとして活躍したい方
  • 合格後にワイスターに所属可能な方

自分に応募する資格があり、芸能界に本気で挑戦したいと考えているなら、今すぐワイスターのオーディションに応募しましょう。

ワイスターのように未経験でも芸能界デビューのチャンスを与えてくれるオーディションは少ないので、このチャンスを逃すと次はない可能性もあります。

ワイスターの主要取引先

ワイスターが取引きしている一部企業を紹介します。

テレビ局

NHK、日本テレビ放送網、TBSテレビ、フジテレビジョン、テレビ朝日、テレビ東京、共同テレビジョン、関西テレビ放送、WOWOW 他

映画会社

東宝、東映、松竹、日活、角川、東北新社、AOI Pro 他

制作会社

NHKエデュケーショナル、NHKエンタープライズ、メディアミックス・ジャパン、日テレアックスオン、CAL、ドリマックス、テレパック、ネルケプランニング、ツインズ、ディ・コンプレックス、東映ビデオ、ジニアス、ザ・ワークス、ケイファクトリー、シネバザール、アバンズゲート、アズバーズ、5年D組、楽映舎 他

この一覧を見ればワイスターがまともなプロダクションであることは認識できると思います。

主要取引先に有名企業が並んでいるのでプロダクション所属後に仕事が何もないといったことが起こりにくいので安心してください。

合格までの流れ

ワイスターの合格までの流れは3ステップです。

step
1
オーディション応募

こちらのボタンからオーディション応募ページを飛んで応募者情報を入力して送信してください。

step
2
オーディション

オーディションで自己PR・実技などを行い・合格した場合は合格通知と面接審査の案内を電話とメールで貰います。

step
3
面接審査

オーディションを合格した方はワイスターの事務所で面接をして、合格するとプロダクション所属手続きをして、晴れて芸能界入りを果たせます。

合格後の流れ

オーディションに合格した後の流れは次のようになっています。

step
1
マネージャーが決定

あなたのマネジメントを担うマネージャーが決まります。

芸能界で売れるためにはマネージャーと二人三脚で力を合わせることが大事です。

一人の力で売れることはできないので、マネージャーと良好な関係を築くようにしましょう。

step
2
活動方針の打ち合わせ

マネージャーとどういった方向性で売り出すかなどを打ち合わせします。

女優(俳優)、モデル、マルチタレントなどどういったジャンルにするかを決めます。

ジャンルが定まっていないタレントは売り出しにくいので方向性をしっかりり見極めましょう。

step
3
仕事への出演、各種オーディションへ参加

どんなに容姿が綺麗でも経験がないタレントは使いづらいので、まずは様々な仕事で経験を積みます。

経験を積めばタレントとして幅が広がり、色んな仕事ができる可能性が高まります。

下積み時代は大変かもしれませんが、今テレビで売れてる芸能人は全員下積みがあったからこそ活躍しています。

ここで腐らずに努力を続けていけば、いつの日か芽が出る時がやってきます。

まとめ

芸能界デビューをする一番最適な方法はワイスターのオーディションです。

未経験の方でもしっかり芸能界への熱い気持ちをオーディションで伝えることができれば芸能界デビューの夢を叶えられるでしょう。

ワイスターで一人でも多くの方が夢を叶えられることを祈っております。

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。

 

-仕事, 就職

Copyright© コンプレックスくらっしゃー , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.