仕事 就職

うつ病・発達障がい・統合失調症で働く自信がない方の就職方法は?

この記事はこんな方におすすめ

  • 発達障がいでも就職をしたい
  • 統合失調症でも就職をしたい
  • うつ症状持ちでも就職をしたい
  • 障がい持ちでも就職をしたい
  • 自分に合った仕事を知りたい

今回は、上記のいずれかに該当する方に向けて記事を書いていこうと思います。

就職をして働きたいけど就職活動に不安・悩みを抱いてる方は沢山いると思います。

大学を卒業してから就労経験が一度もなく、バイト経験すらなく「働くイメージ」が湧かない方もいるでしょう。

一人でどのように就職活動をしたらいいのかも分からず、就職できたとしても今の自分を理解してくれた上で働かせてくれる会社がいいはずです。

このような悩みが障壁となり就職することに積極的になれず、時間だけが過ぎていく日々に自己嫌悪に陥ってしまうこともあると思います。

そんな状況から脱却したい方は「就労移行支援サービス」の力を借りてみてはいかがでしょうか。

就労移行支援サービスとは?

就労移行支援サービスとは障がい者総合支援法に定められた、障がい福祉サービス、国が進めている雇用政策の一つになります。

他に雇用政策の例を挙げると、有名なところでいうと「ハローワーク」が該当します。

就労移行支援サービスでは、就職を目指す障がいのある方に、就職するためのスキルアップや就活のサポート、入社後の定着支援を行ってくれます。

つまり、求職から就職までの一連の流れをサポートしてくれます。

就労移行支援を受けられる場所はいくつかあるので、今回はおすすめの4ヶ所を紹介させていただきます。

就労移行支援サービス

・リンクビー
・リドアーズ
・シゴトライ
・ジョブトレIT・Web

それぞれのサービスによって、通所対象者が異なります。

就労移行支援サービス 通所対象者
【リンクビー】 発達障がい者
【リドアーズ】 統合失調症専門
【シゴトライ】 うつ症状専門
【atGPジョブトレIT・Web】 障がい者

ご自身がどの就労移行支援サービスを利用できるかを確認していただいたうえで、それぞれの就労移行支援サービスの特徴などを解説していきます。

株式会社ゼネラルパートナーズ

実は、「リンクビー」「リドアーズ」「シゴトライ」「ジョブトレIT・Web」は株式会社ゼネラルパートナーズという会社が運営している就労支援サービスになります。

これら4つの特徴は「通所型」であることです。

通所型では、週何回か決められた時間に施設へ通い、就職をするためのトレーニングを受けます。

決められた時間に施設を通うのは生活リズムを整える目的もあります。

通所型の就労移行支援サービスを利用することで、自分と同じような悩みやコンプレックスを抱えてる仲間に出会うこともできます。

株式会社ゼネラルマネジャーは、就労支援サービスだけでなく、15年以上障がい者のある方向けの就職・転職サポート「アットジーピー【atGP】」というサポートも展開しています。

障がい者の転職サポートで東京都・大阪府でNo.1の就職実績を誇っています。

自分にピッタリの求人を見つけられるチャンスが得られて、アットジーピーだけの限定求人もあるので、あらかじめ登録しておくことをおすすめします。

会員登録は無料ですのでまずは一つ目のステップとして登録しておきましょう。

 

就労移行支援サービス

それでは「リンクビー」「リドアーズ」「シゴトライ」「ジョブトレIT・Web」の就労移行支援サービス4ヶ所の特徴を紹介していきます。

リンクビー

【リンクビー】は、自閉症スペクトラム、アスペルガー症候群、ADHD、LDなど発達障がいの方向けに専門特化した就職支援サービスになります。

発達障害専門のカリキュラムでは、コミュニケーション能力を習得しつつ、自分の得意なことや職業適性が把握できるので、就職のイメージをしやすくなります。

職業トレーニングで実際の仕事に近い実践的な能力も身につきます。

様々な職場設定での職場体験や、振り返り、フィードバックを通じて、仕事で成果を上げるための業務の進め方などビジネススキルを学べます。

利用条件は?

リンクビーは東京都「大手町」東京都「秋葉原」大阪府「梅田」に平日に週3~5日通所可能な方が利用条件になります。

また、現職中の方は利用できません。

利用料はかかる?

収入の状況によって、無料で利用できる場合と、自己負担で利用料がかかる場合があります。

しかし、リンクビーの利用者の9割の方は無料で利用しています。

交通費・昼食費は自己負担ですが、一部市区町村では助成金がでることがあります。

詳しくは直接問い合わせて確認をお願いします。

障がい者手帳持ってなくても利用できる?

障がい者手帳を持っていなくても発達障がい、精神障がいの診断をされている方はサービスを利用できます。

ただし、障がい者採用で就職をしたい場合は、サービス利用開始後に手帳の申請が必須になります。

住所・アクセス

リンクビーの住所・アクセスは下記のとおりです。

リンクビー大手町

○住所
〒101-0047 東京都千代田区内神田1-5-4 加藤ビル1F

○利用可能駅
大手町駅(A1 または C1出口)、神田駅(南口または西口)、小川町駅(B6出口)、淡路町駅(A4出口)、新日本橋駅(出口2)

○利用可能都営バス
神田橋、内神田一丁目

リンクビー秋葉原

○住所
〒101-0021 東京都千代田区外神田5-2-3アソルティ末広町3F

○利用可能駅
銀座線 末広町駅(2番出口)
JR山ノ手線・京浜東北線 御徒町駅(南口)
大江戸線 上野御徒町駅(A1出口)
日比谷線 仲御徒町駅(2番出口)
千代田線 湯島駅(6番出口)
JR山ノ手線・京浜東北線 秋葉原駅(電気街口)

リンクビー大阪

○住所
〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1-11-4 大阪駅前第4ビル23F

○利用可能駅
JR 『大阪駅』 中央南口 徒歩5分
地下鉄御堂筋線 『梅田駅』 南改札 徒歩5分
阪神電鉄本線 『梅田駅』 西改札口 徒歩3分
阪急線 『梅田駅』 徒歩10分
地下鉄四ツ橋線 『西梅田駅』 南改札 徒歩5分
地下鉄谷町線 『東梅田駅』 南改札 徒歩2分
JR東西線 『北新地駅』 東出口改札 徒歩3分

※リンクビー大阪は、シゴトライ大阪と同じ場所です。

見学・体験利用

リンクビーを利用されたい方は、はじめに見学・体験をしましょう。

実際のトレーニングの光景を見ることができ、通所するか迷ってる方の相談にも乗ってくれます。

発達障がいの方で就職に「自信がない」「前向きになれない」方は一歩を踏み出してみましょう。

 

リドアーズ

【リドアーズ】は、統合失調症の方が就職を実現するための専門特化した就職支援サービスになります。

統合失調症の症状をうまくコントロールする方法が分からない方や、社会に出て働いていくことに自信のない方を支援してくれます。

統合失調症の方が就職した後に長く活躍できるように必要な症状理解とセルフコントロールもしてくれます。

ビジネススキル等の独自の研修を準備されてるので、研修をとおして自分の得意分野がわかります。

利用条件は?

リドアーズは東京都「御茶ノ水」に平日に週3~5日通所可能な方が利用条件になります。

また、現職中の方は利用できません。

利用料はかかる?

収入の状況によって、無料で利用できる場合と、自己負担で利用料がかかる場合があります。

しかし、リドアーズの利用者の9割の方は無料で利用しています。

交通費・昼食費は自己負担ですが、一部市区町村では助成金がでることがあります。

詳しくは直接問い合わせて確認をお願いします。

障がい者手帳持ってなくても利用できる?

障がい者手帳を持っていなくても統合失調症、精神障がいの診断をされている方はサービスを利用できます。

ただし、障がい者採用で就職をしたい場合は、サービス利用開始後に手帳の申請が必須になります。

住所・アクセス

リドアーズの住所・アクセスは下記のとおりです。

リドアーズ御茶ノ水

○住所
〒113-0034 東京都文京区湯島2-31-15和光湯島ビル7階

○交通機関
地下鉄千代田線 湯島駅 3番出口 徒歩5分
都営大江戸線/地下鉄丸の内線 本郷三丁目駅 5番出口 徒歩6分
JR線 御茶ノ水駅 御茶ノ水橋口 徒歩10分
丸ノ内線 御茶ノ水駅 2番出口 徒歩10分

見学・体験利用

リドアーズを利用されたい方は、はじめに見学・体験をしましょう。

実際のトレーニングの光景を見ることができ、通所するか迷ってる方の相談にも乗ってくれます。

統合失調症の方で就職に「自信がない」「前向きになれない」方は一歩を踏み出してみましょう。

シゴトライ

【シゴトライ】は、うつ症状をお持ちの方が就職を実現するための専門特化した就職支援サービスになります。

不安な気持ちや落ち込みがある方に向けたストレスマネジメント、コミュニケーションなどの研修が充実しています。

対人関係に自信が持てない方でも長い期間働けるように徹底的にサポートしてくれます。

利用条件は?

シゴトライは東京都「秋葉原」大阪府「梅田」に平日に週3~5日通所可能な方が利用条件になります。

また、現職中の方は利用できません。

利用料はかかる?

収入の状況によって、無料で利用できる場合と、自己負担で利用料がかかる場合があります。

しかし、シゴトライの利用者の9割の方は無料で利用しています。

交通費・昼食費は自己負担ですが、一部市区町村では助成金がでることがあります。

詳しくは直接問い合わせて確認をお願いします。

障がい者手帳持ってなくても利用できる?

障がい者手帳を持っていなくてもうつ症状の診断をされている方はサービスを利用できます。

ただし、障がい者採用で就職をしたい場合は、サービス利用開始後に手帳の申請が必須になります。

住所・アクセス

シゴトライの住所・アクセスは下記のとおりです。

シゴトライ秋葉原

○住所
〒101-0023 東京都千代田区神田松永町23 NC島商ビル2F

○利用可能駅
JR山手線・京浜東北線・総武線「秋葉原駅」昭和通り口 徒歩4分
東京メトロ日比谷線「秋葉原駅」2番出口 徒歩3分
東京メトロ銀座線 「末広町駅」1番出口 徒歩7分
都営新宿線「岩本町駅」A3出口 徒歩7分
都営大江戸線「上野御徒町駅」4番出口 徒歩14分

シゴトライ大阪

○住所
〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1-11-4 大阪駅前第4ビル23F

○利用可能駅
JR 『大阪駅』 中央南口 徒歩5分
地下鉄御堂筋線 『梅田駅』 南改札 徒歩5分
阪神電鉄本線 『梅田駅』 西改札口 徒歩3分
阪急線 『梅田駅』 徒歩10分
地下鉄四ツ橋線 『西梅田駅』 南改札 徒歩5分
地下鉄谷町線 『東梅田駅』 南改札 徒歩2分
JR東西線 『北新地駅』 東出口改札 徒歩3分

※シゴトライ大阪は、リンクビー大阪と同じ場所です。

見学・体験利用

シゴトライを利用されたい方は、はじめに見学・体験をしましょう。

実際のトレーニングの光景を見ることができ、通所するか迷ってる方の相談にも乗ってくれます。

うつ症状をお持ちの方で就職に「自信がない」「前向きになれない」方は一歩を踏み出してみましょう。

 

ジョブトレIT・Web

【atGPジョブトレIT・Web】は、障がい(特に精神・発達障がい・下肢障がい)をお持ちの方が就職を実現するための専門特化した就職支援サービスになります。

Web業界への就職・転職を目指したい方はジョブトレIT・Webで就労移行支援を受けましょう。

Web系なのでデザイン・モノづくりが好きな方や、オシャレが好きな方に非常に向いています。

現役プロクリエイター講師のノウハウを学べて、専門的なWeb制作のすべてのスキルが身につきます。

自分のペースで進められるので初心者の方でも簡単に理解することができます。

利用条件は?

ジョブトレIT・Webは東京都「渋谷」にに週4~6日(月〜土)通所可能な方が利用条件になります。

また、現職中の方は利用できません。

利用料はかかる?

収入の状況によって、無料で利用できる場合と、自己負担で利用料がかかる場合があります。

しかし、ジョブトレIT・Webの利用者の9割の方は無料で利用しています。

交通費・昼食費は自己負担ですが、一部市区町村では助成金がでることがあります。

詳しくは直接問い合わせて確認をお願いします。

障がい者手帳持ってなくても利用できる?

障がい者手帳を持っていない方もサービスを利用できます。

ただし、障がい者採用で就職をしたい場合は、サービス利用開始後に手帳の申請が必須になります。

住所・アクセス

ジョブトレIT・Webの住所・アクセスは下記のとおりです。

渋谷事業所

○住所
〒150-0044 東京都渋谷区円山町13番16号 BNKビル2階
○利用可能駅
JR「渋谷」駅 徒歩10分
東京メトロ銀座線・半蔵門線・副都心線「渋谷」駅 A2出口 徒歩6分
東急東横線・田園都市線「渋谷」駅 A2出口 徒歩6分
京王井の頭線「渋谷」駅 徒歩8分
京王井の頭線「神泉」駅 徒歩3分

見学・体験利用

ジョブトレIT・Webを利用されたい方は、はじめに見学・体験をしましょう。

実際のトレーニングの光景を見ることができ、通所するか迷ってる方の相談にも乗ってくれます。

障がいをお持ちの方で就職に「自信がない」「前向きになれない」方は一歩を踏み出してみましょう。

 

まとめ

通所型の就労移行支援サービスは、自分と同じように通所している障がいのある仲間と切磋琢磨できる環境があります。

あなたが就職してからも長く働けるようにスタッフが徹底的に支援してくれます。

働く自信がない方、就職活動を一人でやっていく自信のない方はぜひ活用してみてください。

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。

就労移行支援サービス 通所対象者
【リンクビー】 発達障がい者
【リドアーズ】 統合失調症専門
【シゴトライ】 うつ症状専門
【atGPジョブトレIT・Web】 障がい者

 

-仕事, 就職
-, ,

Copyright© コンプレックスくらっしゃー , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.