生活

札幌市で家賃2〜5万円のファミリー向け格安賃貸物件が見つける方法!

この記事はこんな方におすすめ

  • 札幌市に引っ越しを検討中(他都道府県もOK)
  • ファミリー向けの格安賃貸物件を探したい
  • 初期費用が安い部屋を探したい
  • 一人暮らしだけど大きな部屋に住みたい

北海道札幌市で物件を探している方安くていいところは見つかりましたか?

札幌市と言っても相当広いですが、だいたいファミリー(複数人)向けのアパート・マンション「2LDK・3K・3DK」の家賃相場は6〜8万円といったところでしょうか。

東京に比べたら比較的家賃は安いですが、できればもっと安く住めることに越したことはないと思います。

子供のいる世帯であれば、突発的な出費で思ってもない費用がかさみ、生活が苦しくなることも考えられます。

固定費である家賃を少しでも下げてお給料を別のことに回せれば、ゆとりを持った生活ができます。

毎月浮いたお金を貯金ができれば、子供が大学・専門学校へ進学した時にも学費を出してあげることができます。

家計のことを考えれば考えるほど家賃を安く抑えられることができれば大変嬉しいはずです。

しかし、安くて優良物件は人気なので簡単には見つかりません。

残念ながら超優良物件になると、ネットに掲載される前に不動産へ直接足を運んだ方だけに、営業がこっそりと教えているものです。

そのため、安くてお得な物件に住みたいのであれば、あなたも不動産へ行って破格な物件がないかを尋ねてみましょう。

そんなことは言っても、ファミリー世帯だと毎日忙しくて「不動産に行く時間を作れない」という方がいるのも事実でしょう。

おそらく、時間のない方の物件探しは、空いてる時間にいつでも手軽に利用できる「不動産サイト」だと思います。

沢山のユーザーによく使われがちなのは

物件探しに使われがちなサイト

HOME'S
SUUMO
athome

と言ったような日本最大級の大手不動産サイトです。

たしかに、これらのサイトは登録されている物件数が多いので選択肢は広がります。

その反面、人気がありすぎて沢山の方があなたと同じように安い物件を探してます。

つまり、ライバルが多いということです。

私の場合、大手不動産サイトを利用するのは、家賃相場を調べる時ぐらいしかありません。

では、どこで物件を探したらいいのか?

それは、まだ知名度の低い不動産サイトです。

なぜ知名度の低い不動産サイトを使うかというと、理由は3つあります。

知名度の低いサイトを理由

・ライバルが少ない
・格安な優良物件が多い
・敷金・礼金・手数料・更新料が無料(初期費用が安い)

このようなメリットがあります。

知名度の低い不動産サイトは、大手不動産サイトのように物件を掲示しても、お客さんが増えることはないです。

なぜなら、日本人の性格として「大手=安心」といった固定概念があるからです。

このような固定概念を覆すために、大手不動産サイトにはない「初期費用が安い」などのメリットを付加価値としてお客さんに提供しています。

知名度の低い不動産サイトは沢山あるのですが、私のおすすめは、敷金・礼金・手数料・更新料が全て無料の「ビレッジハウス(Village House)」です。

 

ビレッジハウス(Village House)

ビレッジハウスは、2016年に設立したばかりの会社で、全国47都道府県に1,000物件以上、100,000室以上を展開しています。

広告塔として芸能人のカンニング竹山さんが起用されています。

ビレッジハウスの物件は全てが敷金・礼金・手数料・更新料・鍵交換が全て無料で、家賃は2万円〜から探すことができます。

他の不動産サイトでは滅多に見かけられない超破格な物件が多数あります。

家賃が安くても部屋数が多かったり、ベランダが広かったり、敷地内に公園があるなど、入居者から良い口コミがあります。

なぜ、安くて優良な物件が提供できるかと言うと、平成19年まで住居を必要としている労働者のための施設「雇用促進住宅」という安い物件があったのですが、廃止されてしまいました。

そこで、雇用促進住宅をリノベーションして提供することで、非常に安い家賃が実現できるようになりました。

公営住宅とは違って、所得制限などはなく誰でも入居できるのも大きな特徴です。

審査が厳しかったり所得が一定額以上ある方は入居できないなどルール・制限はありません。

当たり前のことですが、念のために書いておくと、耐震性能や移住面積など、国土交通省が定める基準を満たしている住居を提供しているので安全性もしっかりしています。

物件によってはペット可のところもあり、さらにフリーレント1ヶ月のところもあります。

フリーレントとは、入居後一定期間の家賃が無料になる制度のことです。

ただし、2年以内に途中解約した場合には、違約金が発生してしまうのでご注意ください。

無料期間だけ住んで即退去される方がいると困るので特約でそのように決まっています。

そのあたりは契約の際に詳しく説明されますので、しっかりと内容を確認しておくようにしましょう。

実際にどんな物件がある?

具体的にどんな物件があるのかいくつか参考で見てみましょう。

札幌市の物件をピックアップしています。

※こちらからピックアップしてます。→ 敷金・礼金・手数料・更新料が全て無料!

札幌市でエリア検索したところ12物件ありました。

内訳はこうです。

札幌市の物件

厚別区(2)
東区(1
北区(1)
南区 (1)
西区(3)
手稲区 (2)
豊平区(2)

※物件によって空き部屋の状況は異なります。気になる方は直接問い合わせをお願いします。

この中からhome'sの家賃相場を参考に、家賃相場の高いトップ3の物件を1部屋ずつ紹介したいと思います。

家賃相場トップ3

1位 豊平区 6.67万円
2位 南区 6.65万円
3位 東区 6.51万円
※2LDK・3K・3DKの家賃相場です。
※2019/12/13現在の家賃相場です
※中央区は物件がないため除外してます

それでは順番に物件を見ていきましょう。

物件は私がこの記事を作成した時点の空室状況なので、もしかしたら既に契約されて全て埋まってるかもしれません。

ご自分でサイトで検索して気にいる部屋がないかを探してみることをおすすめします。

 

札幌市 豊平区 3DK / 53.21㎡ 50,000円〜

札幌市豊平区3DKで50,000円〜からで住めます。

家賃相場(6.67万円)と比べても3DKでこの家賃は相当低価格です。

物件情報
エレベーター 無し
部屋タイプ 洋室
敷地内駐車場 有り
敷地内駐車場賃料 5500円
築年数 1978-12-01
棟数/総戸数 4/160
間取りタイプ/専有面積 3DK/53.21m2
身体障がい者対応 無し
光インターネット 無し

住所は「北海道, 札幌市豊平区, 月寒東一条 13-4」です。

部屋の写真や、その他の情報を知りたい方はこちらからご確認ください。

空き部屋が残りいくつあるかなど興味のある方は問い合わせてみましょう。

札幌市 南区 3DK / 53㎡ 33,000円〜

札幌市南区3DKで33,000円〜からで住めます。

物件情報
エレベーター 無し
部屋タイプ 洋室
敷地内駐車場 有り
敷地内駐車場賃料 5500円
築年数 1980-09-27
棟数/総戸数 5/160
間取りタイプ/専有面積 3DK/53.21m2
身体障がい者対応 無し
光インターネット 無し

住所は「北海道, 札幌市南区, 川沿十六条 1」です。

部屋の写真や、その他の情報を知りたい方はこちらからご確認ください。

空き部屋が残りいくつあるかなど興味のある方は問い合わせてみましょう

 

札幌市 東区 3DK / 56㎡ 47,000円〜

札幌市東区3DKで47,000円〜からで住めます。

物件情報
エレベーター 無し
部屋タイプ 洋室
和室
敷地内駐車場 有り
敷地内駐車場賃料 5500円
築年数 1990-02-14
棟数/総戸数 3/120
間取りタイプ/専有面積 3DK/55.99m2
身体障がい者対応 無し
光インターネット 無し

住所は「北海道, 札幌市東区, 東苗穂十一条 2-6-1」です。

部屋の写真や、その他の情報を知りたい方はこちらからご確認ください。

空き部屋が残りいくつあるかなど興味のある方は問い合わせてみましょう

ご契約キャンペーン(最大3万円分引っ越しサポート)

ビレッジハウスでは、ご契約特典として最大3万円分の引っ越しサポートを実施しています。

特典

○特典1
・ご契約物件の家賃からキャッシュバック

○特典2
・限定価格(5%OFF)のカーテン&シーリングライト

特典は以上の2つです。

特典1だけで3万円分のキャッシュバックにするも良し、特典1,2を組み合わせて3万円分のサポートを受けるのも良しです。

特典2は、ビレッジハウスの部屋にぴったりの力ーテン4枚セットとシーリングライトから必要なものだけ選べて、部屋に届けてもらえます。

カーテン&シーリングライト

カーテンは遮光2級カーテン2枚+レースカーテン2枚の計4枚のセットです。
・サイズA(丈140cm)1,750円
・サイズB(丈 178cm) 1,930円(別途消費税)
・LED リモコン付シーリングライト 3,510円(別途消費税)

送料は、商品の合計が10,000円未満は1,000円、10,000円以上は1,500円となります。

特典1のキャッシュバックを選択した場合、初回請求で賃料から3万円が値引きされます。

1ヶ月フリーレントをもあるので、2つを組み合わせれば初期費用をかなり安く抑えることができます。

私としては、家賃で3万円分のキャッシュバックを選ぶことで、初期費用をグッと抑えられるので、そちらをおすすめします。

さらに、特典1,2とは別で契約した方にもれなくハート引越センターのディスカウントクーポンがプレゼントされます。

クーポン

・単身者サイズで3,000円
・ファミリーサイズで5,000円

引っ越し見積もりサイト(引っ越し侍)

正直なところ、引っ越し業者に関しては、クーポンを利用したとしても本当にハート引っ越しセンターがお得かは分かりません。

引っ越しも安く済ませたい方は「引っ越し侍」を使えば、ネットで260社以上の業者から最大10社まで無料一括見積もりができます。

さらに、引っ越し侍で引っ越し予約をすると、キャンペーンで引っ越し・運送・工事費用の最大10万円分のキャッシュバックが当たるチャンスがあります。

キャンペーンに当たらなくても引っ越し侍で無料一括見積もりをして引っ越し予約をしたほうが安くなると思います。

簡単に見積もりできるので良かったらお試しください。

ビレッジハウスと他社の初期費用比較

家賃3万円分のキャッシュバックを選んだ場合、実際に初期費用がいくらになるか気になると思いますので計算してみます。

ビレッジハウスで契約した場合と、競合他社で契約した場合の初期費用を比較してみましょう。

一般的に賃貸契約をする際にかかる初期費用(手数料)である次の4つを計算にいれています。

初期費用

・敷金 1ヶ月
・礼金 1ヶ月
・仲介手数料 1ヶ月
・鍵交換(11,000円)

以上の初期費用がかかると想定して、11月10日より家賃45,000円の部屋に入居する場合次のようになります。

11月10日より家賃45,000円の部屋に入居する場合
ビレッジハウス 他社
敷金 0円 敷金 45,000円
礼金 0円 礼金 45,000円
仲介手数料 0円 仲介手数料 45,000円
鍵交換 0円 鍵交換 11,000円
当月日割り 31,500円 当月日割り 31,500円
翌月賃料 15,000円 翌月賃料 45,000円
翌翌月賃料 0円 翌翌月賃料 45,000円
契約金(合計) 46,500円 契約金(合計) 267,000円

ビレッジハウスは「敷金・礼金・仲介手数料・鍵交換が全て無料」になります。

翌月賃料はキャンペーンのキャッシュバックで3万円分が引かれます。

翌々月賃料はフリーレント1ヶ月無料が適用されます。

その結果、

初期費用

ビレッジハウス → 46,500円

他社 → 26,7000円

初期費用で5倍以上の差額になります。

この料金比較でビレッジハウスの初期費用の安さが十分伝わっていただけたと思います。

申し込みに必要な書類は?

賃貸契約をする際に必要なものが3点あります。

申し込みに必要な書類

1.印鑑:家賃支払が口座引き落としの為、銀行届出印をご用意ください。

2.身分証:以下の2点をご用意ください。
・公的身分証: 運転免許証、健康保険証、住基カード、在留カード(外国人)、外国人登録証(外国人)など
・住民票の写し(発行から3ヶ月以内のもの) ※住民票の写しは契約時までに必須です。

3.収入証明 所得証明書、直近1ヶ月分の給与明細

ビレッジハウスが全ての部屋を管理してるため、上記の書類3点を内覧時に持参すれば、その場でお申込みが可能となります

なお、審査状況により、上記以外の書類の提出をお願いされる場合もあります。

 

まとめ

ビレッジハウスには初期費用と毎月の家賃が非常に安い優良物件が全国47都道府県に1,000物件以上、100,000室以上あります。

全国に物件があるので札幌市以外に引っ越しを検討してる方もぜひご利用ください。

他の不動産サイトに載ることのない優良物件が見つかります。

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

-生活
-,

Copyright© コンプレックスくらっしゃー , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.