生活

いわくつき物件並みに安い東京都心の超優良賃貸物件を探す方法!

東京に引っ越したいんだけど家賃高すぎない?
上京してくる人はみんな同じことを思ってるだろうね!
安い物件が見つかれば嬉しいんだけどな。
それならシェアドアパートメントにしたら?
なにそれ?初めて聞いたよ。
東京都内の好物件に家賃3万円で住めるよ!それも都心!
それ本当?もっと詳しく聞かせてよ!
分かったよ。シェアドアパートメントについて解説していくね。

 

東京の家賃は全国で最も平均が高いです。

東京23区の一人暮らしとして一般的な「1R/1K/1DK」の賃貸物件の家賃相場は次のようになっています。

東京23区家賃相場ランキング
順位 東京都23区 家賃相場(1R/1K/1DK)
1位 港区 13.02万円
2位 千代田区 12.80万円
3位 渋谷区 11.91万円
4位 中央区 11.69万円
5位 新宿区 10.72万円
6位 台東区 10.24万円
7位 目黒区 10.03万円
8位 江東区 9.82万円
9位 文京区 9.74万円
10位 品川区 9.60万円
11位 墨田区 9.08万円
12位 豊島区 8.99万円
13位 世田谷区 8.73万円
14位 大田区 8.47万円
15位 中野区 8.35万円
16位 北区 8.01万円
17位 荒川区 7.92万円
18位 杉並区 7.70万円
19位 練馬区 7.54万円
20位 板橋区 7.52万円
21位 江戸川区 6.82万円
22位 足立区 6.80万円
23位 葛飾区 6.56万円

 

恐ろしいほど高くないですか??

1位の港区は平均13.02万円、最下位の葛飾区でも平均6.56万円と地方から夢をもって上京してくる若者にとっては都心で暮らすことは夢のように感じるでしょう。

23区外で物件探しをしても家賃5万円を切ることはほぼありません。

低価格で好立地、築浅の部屋は掘り出し物なので、HOMESやSUUMOなどの賃貸物件ポータルサイトに載ることはないです。

超優良物件は実際に不動産に足を運んでる人に取られてしまうので、地方から引っ越しを考えてる人が超優良物件を見つけるのは至難のわざです。

そこで、自分がおすすめしたいのがXROSS HOUSE(クロスハウス)が提供している「シェアドアパートメント」です。

初めて聞く言葉だと思うので、シェアドアパートメントがどういったものかを説明させていただきます。

 

シェアドアパートメントとは

シェアドアパートメントは「シェアハウス」「アパート」を融合させた新しいジャンルになります。

シェアドアパートメントは全室鍵付き個室で、シェアするのは水回り(キッチン・シャワー・トイレ・洗濯機など)のみです。

シェアハウスだけどまるでワンルームのような生活を送れるのがシェアドアパートメントの大きな特徴です。

シェアハウスは、複数人と共同生活をすることで家賃を安く抑えることができます。

最近ではテラスハウスなどの影響もあり、若者の間でシェアハウスが流行っています。

しかし、プライベートがない、かつ同居人と性格が合わず同居を解消するケースが多く見受けられます。

最悪の場合だと、お金の貸し借りをして金銭トラブルに陥り、結局最後までお金が返って来ずじまいというパターンもあります。

それでもシェアハウスの家賃が安いことは魅力です。

そこで、シェアハウスのメリット「家賃が安い、初期費用が安い」とアパートのメリット「プライベートがある」を一緒にすればいいのではという発想にいたりました。

それで生まれたのが「シェアドアパートメント」になります。

シェアドアパートメント

○シェアハウス
・初期費用が安い
・家賃が安い

○アパート
・プライベートがある

○シェアドアパートメント
・初期費用が安い

・家賃が安い
・プライベートがある。

家賃は安いけどちゃんとプライベートの空間もあります。
シェアハウスとアパートのいいとこ取りです。

 

メリット

シェアドアパートメントは今物凄く注目されていて、たくさんの人に選ばれています。

なぜなら、「初期費用が安い」「家賃が安い」「プライベートがある」以外のメリットがあるからです。

では、それがどのようなものかを紹介していきます。

 

業界最安値

驚くことに家賃3万円から家探しをすることができます。

池袋から2分の物件や、新宿から5分の物件など数多くの優良物件から選び放題です。

東京都内だけでも300物件・3500室以上を取り揃えています。

都心で家賃が5万円台はめったに見つけることができませんが、シェアドアパートメントなら簡単に見つけられます。

 

敷金・礼金・仲介手数料なし

家賃が安いだけでなく、一般的に初期費用で必要とされる敷金・礼金・仲介手数料は一切かかりません。

初期費用はたったの3万円のみと大変リーズナブルです。

通常は不動産で賃貸契約をすると家賃9万円のところだと、初期費用だけで50万円近くかかってしまいます。

 

好立地、人気エリア物件多数

人気の新宿・池袋エリアを始めとした、東京23区内の物件が多数あります。

東京だけでなく、神奈川エリア・さいたまエリアも取り扱っています。

女性専用物件もあるので女性の方でも安心して入居できます。

 

保証人不要

契約にあたって保証人が必要ありません。

多くの場合、契約者本人だけでは家を貸してくれませんが、シェアドアパートメントなら保証人の問題はスルーできます。

 

物件間の移動無料(業界初)

私はこれが一番驚きだったのですが、物件間の移動が無料できます。

もちろん初期費用無料です。

これは業界初の試みのようです。

3500室以上もあるので「池袋の部屋に飽きたから上野の部屋に移動しよう」とかなど思いつきですぐ行動できてしまいます。

 

外国人の方も借りられる

保証人不要、1ヵ月~入居可能なため、短期留学・ワーキングホリデーで来日する外国人に人気です。

英韓中に対応してるので外国人の方も入居のハードルが低いのでおすすめです。

 

来店不要でWEB申し込み可能

契約から退去手続きまで全てWEBで完結することができます。

忙しくてお店に行けない方、地方出身で遠方から出向くのが難しい方にとっては非常に有難い仕組みとなっています。

少しでも気になる方は、まずはこちらからお問い合わせしてみましょう。

東京、家賃3万円~【シェアドアパートメント】

 

その他サービス

その他にもサービスがあるのでまとめて紹介させていただきます。

・調味料・生活備品無料
・週1回の清掃サービス
・月1回物件の安全点検

・設備メンテナンスサービス
1ヶ月から入居可能
・ 住民票登録可能
・ルームメイトの審査基準が厳格
・1年以内の再入居は初期費用無料
ルームメイトの審査基準が厳しい

生活備品はベッド、机、カーテン、物干し竿(または物干しスペース)、冷蔵庫、テレビ、洗濯機、電子レンジ、炊飯器、ポット、調理具、掃除用具などです。

1ヶ月(短期間)から入居可能なので、就職活動期間中、研修期間中、長期連休の滞在時のみ住居として利用することが可能です。

地方学生・就活生・新卒の方はホテル代わりに使ったりすると大変便利だなと感じます。

 

デメリット

シェアドアパートメントはメリットは多いですが、もちろんデメリットもあります。

・全物件18~39歳
・室内は全物件禁煙
※一部、喫煙する場所を設けている物件もあります。
第三者の立ち入り禁止
水回りは共用(キッチン・シャワー・トイレ・洗濯機など)

シェアドアパートメントの一番のデメリットは水回りの共用です。

ここまで家賃が安いのは水回りを共用しているからです。

申し込みをする際はデメリットを理解した上でお問い合わせするようにしてください。

 

シェアドアパートメントはどんな人におすすめ?

シェアドアパートメントは次のような方におすすめです。

こんな方におすすめ

  • 新入生や新卒で上京する
  • 都心の優良物件に住みたい
  • 東京で夢を追いたい
  • プライベートのあるシェアハウスがしたい
  • 外国人(英韓中)

 

無料お問い合わせの流れ(手順)

ここでは無料お問い合わせの流れを解説します。

やることは3ステップです。

step
1
ホームページへ


こちらからホームページにアクセスしてください。
東京、家賃3万円~【シェアドアパートメント】

 

step
2
右上をクリック


右上の「無料のご相談はこちら」をクリックしてください。

 

step
3
無料相談フォーム入力

必要事項を入力して送信すれば完了です。

 

無料お問い合わせの手順は以上です。

 

まとめ

東京の人気エリアにアクセス抜群な低価格物件を探してる方は、日本最大級のシェアドアパートメントを活用しましょう。

事故物件(いわくつき物件)ではない、とても安い超優良物件がいとも簡単に見つかります。

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。

-生活

Copyright© コンプレックスくらっしゃー , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.