ED・勃起障害 亀頭 包茎 性感染症 性的 早漏

男性の抱える性的な悩み・コンプレックスの種類と解決方法は?【メンズ限定】

性的(セクシャル)な悩みってどこに相談したらいいいのかな?
たしかに身近な人には相談できないよね。
うん。でも結構悩んでる人は多いと思うんだ。
今日は男性の多くが抱える性的な悩みを話していこう。
参考にさせてもうらよ!

 

男性の性的な悩みは、あそこの問題が大部分を閉めます。

性的な悩みを他人に相談することは抵抗があり、相談する人が周りにいなくて苦しんでる方もいると思います。

今回の記事では、性的な悩みで多い症状の種類と解決方法(相談場所)を紹介します。

こんな方におすすめ

  • 性的な悩みがある
  • 症状を解決したい
  • 誰にも相談できない

目次をクリックをすれば、ご自身が悩んでる症状に該当するところへ飛ぶことができます。

それでは、進めていきます。

包茎

包茎は「皮が亀頭に覆いかぶさっている状態」のことをいいます。

現在成人男性の約6~7割の方が何らかの「包茎」状態と言われています。

さらに包茎は症状により「仮性包茎」「カントン包茎」「真性包茎」の3つに分類されます。

では、3つの症状について詳しくみていきましょう。

仮性包茎

仮性包茎は、勃起すると皮がむけて亀頭が露出しますが、平常時は亀頭に皮が被ったままの状態のことを言います。

包茎の方の約7割の方が仮性包茎です。

普段は剥けていますが、時折被ってしまう軽度の方から皮が長すぎてドリルやミノムシの様な状態になっている重度の方まで症状は様々です。

仮性包茎は勃起には支障がありませんが、亀頭は普段包皮で覆われているために刺激に弱いため性交渉では早漏の傾向があります。

また皮が被っていることで亀頭が蒸れて不衛生ですので、ちょっとしたことで炎症を起こしやすく、性病にかかりやすい問題もあります。

仮性包茎は手術で治療するのが一般的ですが、お金がなくて今すぐできない方や、手術するのに抵抗がある方は暫定的な方法としてテープで対処するといいです。

MUKETEなら医療用テープなので安心して使用することができます。

気になる方は参考にしてみてください。

仮性包茎補助テープならMUKETE

カントン包茎

カントン包茎は、程度の違いがかなりありますが、通常の状態であれば手で包皮をむくことが出来ます。

亀頭先端部の包皮の狭窄(きょうさく)がある為、剥きづらかったり、途中までしか剥けなかったり何とか剥けても勃起してくると輪ゴムで止められたように締付け及び痛みが生じます。

剥いたままで長期放置した場合、亀頭の細胞が壊死してしまう場合があり非常に危険です。

性行為の最中に亀頭が締め付けられて、下が大きく膨らみ腫れた状態になり、病院に駆けつける方もいるそうです。

性交時に大きな問題となりますので今すぐ包茎手術を受けることを検討すべきです。

真性包茎

真性包茎は、亀頭先端部の包皮が狭いため、亀頭の露出がまったく不可能な状態です。

亀頭先端部の包皮の狭窄がある為、包皮を剥くことが出来ないので、亀頭を露出する事が出来ません。

勃起や性交渉だけでなく排尿にも支障が伴い、長年放置しておくと、亀頭と包皮の内側がくっついてしまう恐れもあります。

真性包茎を長年放置したことにより恥垢(チンカス)が石化して痛みが出てしまい来院する方や、中年以降に免疫が下がり包皮の炎症が進んで亀頭を包皮が覆い閉じてしまい排尿が出来なくなることもあります。

真性包茎は、病的な状態ですから早急な治療が必要になります。

包茎を放置すると危険

意外と包茎を放置してる方は多いですが、放置しているとED、性病、悪臭、性行為時の痛み、パートナー(女性)からの指摘などデメリットが数え切れないほどあります。

雑菌が繁殖して、性感染症や包皮炎、陰茎ガンなどのリスクが伴うこともあります。

リスクはパートナーにも及ぶことを理解する必要があります。

被っている状態が続くと亀頭が成長しない可能性もあり、刺激に対して過敏で早漏になりやすいです。

清潔で、強く大きく、かっこいい亀頭を望むなら手術は急務です。

まずは、無料カウンセリングから始めてみましょう。

男性治療専門のエーツー美容外科

ED(勃起障害)

EDは、勃起機能の低下を意味していて、勃起障害あるいは勃起不全と訳されます。

EDは単発的な問題で発生している場合や、様々な要因が重なり合って複合的に発生してしまっているケースもあって専門医でもすぐに判断するのが難しい症状です。

正しい診察・治療を受けて、正しい治療薬を服用すれば改善され、元の元気さを取り戻す事も十分に可能です。

しかし、ネットなどにある間違った処置を行ってしまうと症状が悪化したり、治るはずだった症状が回復しない事にもなりかねません。

そうならない為に、ご自身だけの判断ではなく気になる事があれば、迷わず専門医に相談するようにしましょう。

男性治療専門のエーツー美容外科

亀頭(ペニス)増大

「ペニスを大きくした!長くしたい!」

これは男性なら誰しもが抱いことのある夢でしょう。

ペニスを大きくすれば性行為で彼女を気持ちよくさせてあげることができるので、ペニス増大を考える男性は多いです。

最近ではペニスを大きくする方法で切らない長茎術というのもあります。

実は、ペニスは体内に埋まっている部分が多く、これを体外に引き出してあげる手術で大きくすることができるのです。

個人差はありますが、3〜8cmの増大が期待できるので短小で悩んでる方は無料カウンセリングを受診してみてください。

男性治療専門のエーツー美容外科

早漏

早漏は、射精に至るまでの時間が過度に短くなることを言います。

早漏は性交渉に自信が持てなくなる大きな理由の一つです。

「始まったと思ったらもう終わり?」そう思い気を遣ってくれるパートナーを見て、性交渉に対し自信が持てなくなる男性はいます。

中には露骨に「早すぎる!」と言われ、男としての自信を失い、性交渉に対する恐怖心が芽生えてしまうという辛いケースも少なくありません。

早漏は個人差があったり、中にはたまたま長持ちできなかった時に相手から言われた一言などでイップス状態になっているなど精神面も大きく影響しています。

まずは、機能的な問題なのかどうかカウンセリングを受ける事をオススメします。

男性治療専門のエーツー美容外科

性感染症(STD/性病)

性感染症(STD/性病)は、性行為によって感染する病気の総称です。

性感染症は他人事ではありません。

何かしらの性感染症に感染している人はここ数年で急激に増加しており、国内の感染者は60万人以上ともいわれています。

HIV国内感染急増していて、日本国内で1年間に発生するSTD患者数は約6万人と推定されています。

今や性感染症は特別な人達のみがかかる病気ではありません。

当然のことですがたくさんの人と性的関係をもっている人ほど、感染するリスクは高くなります。

セックスフレンドが何人もいる人や、風俗店などをよく利用される人は、かなりの高確率で感染する環境に身を置いていることになります。

心当たりのある人は一度診察を受けましょう。

まれに共同浴場や共同タオル等でも感染するものもあるので注意が必要です。

早期発見・早期治療で完治できることが多いですが、性感染症は必ずしも自覚症状があるとは限らない病気です。

そのため、感染に気づいたときにはすでに多くの人に伝染していることも考えられます。

ペニスの不衛生が性病の原因となることが多いため、包茎の方は特に注意が必要です。

包茎の方は、皮が被っているため、雑菌も繁殖しやすく不衛生になりがちなので、特に性病の原因になりやすく、注意しなければなりません。

性感染症の種類によっては、痛みやかゆみが全くないものもありますので、勝手な自己判断は大変危険です。

例えばですが、排尿時に痛みを感じたり、性器から膿みがでたり、肛門の周りや、亀頭にブツブツがあったりしませんか?

ペニスはとてもデリケートです。

先ほども言いいましたが、性感染症は必ずしも自覚症状があるとは限らないので、自己診断は大変危険です。

大切な自分のペニスのために、様々な性病の知識をもち、予防することを心がけてください。

性感染症を避けるためにもコンドームを適切に使用するなど、膣性交の時だけでなくオーラルセックスやアナルセックスの場合でも必ず使うようにしましょう。

また、射精直前ではなく、行為の始めから装着しましょう。

現状では、コンドームの使用が一番現実的で確実な感染予防法ですが、コンドームでも100%確実ではないということも忘れないでおきましょう。

男性治療専門のエーツー美容外科

性的な悩みは無料カウンセリングで相談しよう!

包茎、早漏、ペニス増大などの悩みを抱えてる方はプロである医者に相談しましょう。

医者に相談することは全く恥ずかしいことではありません。

医者はプロなので毎日何人もの症状の患者を相手にしています。

特に性病に関してはネットで調べた浅はかな知識で「自分は安全」と勘違いすることは命取りになります。

正しい対処をして悩みを克服するためにも、まずは男性治療専門のエーツー美容外科で無料カウンセリングをしましょう。

医師の診察を受けることは、貴方や貴方の大切なパートナーを守ることに繋がるということを意識してください。

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。

-ED・勃起障害, 亀頭, 包茎, 性感染症, 性的, 早漏

Copyright© コンプレックスくらっしゃー , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.